キャリオク サービス 利用規約

第1条(適用の範囲)

  1. 本規約は、SBヒューマンキャピタル株式会社(以下「運営者」という)が運営するインターネット上の転職マッチングサービス「キャリオク」の利用(以下「本サービス」という)を申込んだ者(以下「申込者」という)と運営者との一切の関係に適用します。
  2. 本規約は、運営者が本サービスを提供するインターネット上の、ホームページ画面(以下「本画面」という)により、申込者に随時提示します。

第2条(定義)

本規約において以下に定める語句の定義は以下のとおりとします。

  1. (1)「キャリオク」とは、運営者が運営する転職マッチングサービスを行うWebサイト(https://kyarioku.jp/)をいいます。
  2. 「会員」とは、本サービスにて会員登録した求職者をいいます。
  3. 「本目的」とは、申込者による本サービスの利用により会員の転職を実現することをいいます。
  4. 「申込者情報」とは、申込者が登録、登録、掲載、送信する企業情報、求人情報等をいいます。
  5. 「会員情報」とは、会員の情報、会員が本サービスを利用して申込者に対し送信したキャリアシート、アンケート、メッセージその他会員に関する一切の情報をいいます。
  6. 「利用者」とは、本サービスの申込者であり、かつ本規約を遵守することを条件に、本サービスの利用を運営者から許諾された者をいいます。

第3条(利用規約)

  1. 申込者は、本サービスを利用する場合、本規約を遵守するものとします。
  2. 運営者は、キャリオクの運営者として、本規約に定める運営者の義務を履行します。

第4条(規約の変更)

1.運営者は、申込者に事前の承諾を得ることなく、本規約を随時変更することができるものとし、申込者は、かかる変更が本画面上に提示された後に申込者が本サービスを利用した時点から、変更後の利用規約が有効となることを承諾するものとします。

2.前項の変更は、本画面への提示の方法により申込者にお知らせします。

第5条(申込者への通知)

運営者は、前条の場合の他、運営者が必要と判断した場合には、申込者に対して随時必要な事項を本画面への掲示、書面その他の手段により通知します。

第6条(禁止行為)

申込者は、本サービスの利用にあたり、次のいかなる行為も行ってはならないものとします。

  1. (1)運営者の信用を傷つけ、又は運営者の業務を阻害する等運営者の不利益となる行為を行うこと。
  2. (2)内外の法令、本規約に違反すること、もしくは不正又は違法な行為を行うこと。
  3. (3)匿名又は虚偽の名称で、本サービスを利用し、会員に対しメッセージや情報を送信し又は会員からのメッセージや情報を受信すること。
  4. (4)虚偽の内容を含むメッセージや情報を作成し送信すること。
  5. (5)期限切れの情報を登録したり、期限切れになった情報を速やかに更新しないこと
  6. (6)犯罪行為もしくは犯罪行為に結びつく行為、民事責任を発生させる行為、ハラスメント、ストーカー行為、脅迫その他、会員又は申込者に適用される法令その他の一切の法規に違反する行為もしくはそのおそれのある行為、他者の名誉又は信用を毀損しあるいは誹謗中傷する行為もしくはそのおそれのある行為、わいせつ、賭博、暴力、残虐などの情報を送信する行為 もしくはそのおそれのある行為、公序良俗に反する行為、その他運営者が不適切と判断した行為。
  7. (7)他者のプライバシー又は個人情報を許可なく掲載又は送信すること。
  8. (8)ウィルス、ワーム等コンピューターを汚染し又は破壊する恐れのある情報、ファイル及びソフトウェアを掲載又は送信すること。
  9. (9)申込者以外の者を権利者とする著作権のある文書、画像あるいはプログラムであって使用許諾を得ていないもの、営業秘密その他財産的価値を有する機密情報、不法に使用されている商標あるいはサービスマークなど、申込者以外の他者の権利を侵害するメッセージ、データ、画像あるいはプログラムを掲載又は送信すること
  10. (10)手段にかかわらず本サービスの運営を妨げ、あるいは本サービスの他の利用者を妨害すること。
  11. (11)本サービスの利用において、第三者に関する情報を運営者及び当該第三者の承諾なく収集又は開示、送信すること。
  12. (12)本規約で認められる場合を除き、本サービスの他の利用者のディレクトリ、あるいは本サービスの利用に関する情報の一部又は全部を、使用し、ダウンロードその他の方法によりコピーし、又は、本サービスの利用者以外の個人又は法人に有償無償を問わず提供すること。
  13. (13)ID・パスワードの探知、ハッキング又はその他の手段により、本サービス、他のアカウント、本サービスに接続されたコンピュータ-システム又はネットワークへの不法アクセスを試みること。
  14. (14)本サービスを介して技術データやソフトウェアの国外への送信に関する法令その他の適用法令に違反すること。
  15. (15)本サービスを利用して、本目的に違反する営業活動、営利を目的とした情報提供活動を行うこと。
  16. (16)その他運営者が不適当と判断する行為。

第7条(本サービス)

1.申込者は運営者に対し、本目的のために本サービスの提供を申込み、運営者は申込者に対し以下のサービスを提供します。なお、その詳細は別途運営者が定めることとします。

(1)基本サービス

  1. ①匿名求職者データベースの閲覧機能の提供
  2. ②会員に対する面接依頼、交渉、入札参加等の連絡手段の提供
  3. ③その他上記に付随して、運営者が別途基本サービスとして定めるサービス

(2)オプションサービス

上記(1)に付随して、運営者が別途オプションサービスとして定めるサービス。

2.本サービスは、本規約にて別途定める場合を除き、原則として、サービス提供契約に定める本サービス提供期間中毎日24時間提供されるものとします。

3.運営者は、本サービス上で使用提供される履歴書、キャリアシート、問い合わせに対する回答(以下総称して「会員情報等」)の内容の正確性、有効性、信憑性、あるいは会員の信用性、契約締結能力、履行可能性、活動態様その他会員に関する事由について、監視、審査などの管理を一切行いません。運営者は、申込者と会員間の連絡、交渉、情報提供等の全てのやりとりには関与しません。運営者は、申込者と会員間のやりとりが確実に相手方に到達しているかどうか、会員が申込者に対する連絡を行うかどうか等の管理を行いません。

4.運営者は、申込者が登録した情報、及び本サービス利用にあたり登録、掲載、送信した情報(以下総称して「申込者情報等」)の内容または申込者が会員に対し行う連絡の内容に関して、一切責任を負わず、本サービスで登録、掲載、送信された内容確認や変更も一切行いません。ただし、

  1. (1)期限切れの記録を削除する場合
  2. (2)本サービス運営のうえで削除が適切であると運営者が判断した場合
  3. (3)本利用規約の定めに申込者が違反した場合、あるいは申込者が情報登録の際に提供した情報に虚偽の事実が含まれていることが判明した場合
  4. (4)知的財産権その他の権利を保護するために行う場合
  5. (5)法令違反の場合、または他の申込者や第三者の権利侵害を防止するために行う場合

は、運営者が必要と認めたときに限り、サービス提供契約の停止あるいは解除、登録、掲載、送信情報の一部または全部を修正、削除したり、申込者に対して当該対応を求めたりすることができるものとします。これらの場合であっても、運営者は、当該情報等を削除する義務を負わないものとします。

5.運営者は、申込者と会員との間の紛争に関与する義務を一切負いません。申込者は会員との間で紛争が生じた場合、そのような紛争あるいは本サービスにより発生するかそれに関係するあらゆる種類の請求、要求、債務、損害(直接損害か間接損害かを問いません)について、運営者及びその管理者、役員、従業員、親会社、子会社、代理人及び承継人に対する請求を行うことができないものとします。

6.運営者は本サービスの全部または一部及び関連するサービスの提供をいつでも、その理由及び通知のいかんを問わず、直ちに停止または終了することができます。本サービス終了とともに、申込者の本サービスを使用する権利も終了します。また、その場合、運営者は、申込者がID及びパスワードを入力することによりアクセスできる本サービスの専用ページ内にあるコンテンツを維持したり、未読あるいは未送信のメッセージを申込者または第三者に転送する義務を負わないものとします。本サービスにアクセスするための回線料金やプロバイダ費用等は全て申込者のご負担となります。

第8条(サービス提供契約の締結)

  1. 1.運営者から申込者に提供される本サービスの内容、提供期間、料金その他必要な条件は、サービス提供契約をもって定めます。
  2. 2.申込者は、本サービスの提供を受ける場合、運営者所定の申込方法(以下「申込み」という)により運営者に申込むものとします。
  3. 3.運営者は、申込み内容の確認を行い、申込者が本サービス利用に必要なIDおよびパスワードならびにクレジットカードの登録を完了することにより、サービス提供契約が成立するものとします。但し、本規約第7条第4項によりサービス提供契約が停止、解除された場合があるものとします。

第9条(ID・パスワードの管理)

  1. 1.申込者は、本サービスの利用にあたり登録したID・パスワード(以下「申込者のID・パスワード」という)を入力し使用するものとし、申込者のID・パスワードを用いて行われる全ての行為に関する責任は申込者が負うものとします。
  2. 2.申込者のID・パスワードの機密保持もしくは保管に関する責任は申込者が負うものとし、運営者は、申込者のID・パスワードについて第三者のなりすまし、盗用その他申込者以外の使用につき一切責任を負いません。
  3. 3.申込者は、申込者のID・パスワードを第三者に使用させ、譲渡し、又は担保に供することはできないものとします。
  4. 4.運営者は、本サービスの運用サポートのため、申込者が管理する画面にログインする権限を有するものとします。ただし、当該サポートについて申込者・運営者間の合意がある場合に制限されるものとします。

第10条(申込者の保証)

  1. 申込者は、運営者に対し、申込者の事業運営にあたり必要な許認可を取得していることを保証するものとします。

第11条(コンテンツの著作権)

  1. 1.本サービスに登録、掲載、送信される求人情報、写真、イラスト、動画等一切のコンテンツ(以下、「本著作物」という)に関する著作権(著作権法第27条および28条に定める翻訳権、翻案権、二次的著作物に関する権利の一切を含む。以下、本条において同じ。)は、運営者に帰属するものとします。但し、運営者以外の第三者が作成し且つ著作権を留保した原稿および写真については、この限りではありません。
  2. 2.申込者は、運営者が本サービスの提供および本サービスの活性化を目的として申込者の商標(ネーミングやロゴマークなど)を使用したり、本著作物を転載、複製、放送、公衆送信、翻訳、販売、貸与、再使用許諾などをすることを無償で許諾するものとします。この場合、申込者は著作者人格権を行使いたしません。
  3. 3.本著作物に、申込者以外の第三者の著作権が含まれる場合には、申込者が自己の責任と負担において適切に権利処理を行うものとし、運営者は当該権利処理につき、一切の責任を負わないものとします。

第12条(申込者情報の取扱い)

  1. 1.申込者は、本目的のため、本画面に申込者情報を登録するものとします。
  2. 2.申込者は、本画面に入力した申込者情報に変更、修正が必要な場合には直ちに変更、修正を行うものとします。
  3. 3.申込者は、本画面に登録した申込者情報につき、真実性・正確性・信頼性を有する情報であり、申込者情報が第三者(申込者のクライアント企業を含む)の知的財産権その他一切の権利を侵害しないこと、及びかかる第三者から本サービスへの利用許諾(前条の規定により、運営者が当該知的財産権等一切の権利の権利者となることに対する承諾を含みます。)を得ていることを保証するものとします。
  4. 4.申込者は、第三者(申込者のクライアント企業を含む)との間に生じた申込者情報に基づく異議、苦情及び紛争等(以下「紛争等」という)は全て申込者の責任と負担で解決し、運営者を当該紛争等から保護及び免責するものとします。
  5. 5.申込者は、申込者情報に起因して運営者が損害その他の費用を負担した場合には、当該損害及び費用(弁護士費用その他一切の費用を含みます。)ならびに遅延損害金を運営者に賠償するものとします。

第13条(会員情報の取扱い)

  1. 1.申込者は、会員情報を会員本人の同意なく第三者に対して開示、提供をしないものとします。
  2. 2.申込者は、会員情報を当該会員本人の同意なく、本目的以外の目的で、利用又は複製、改変してはならないものとします。
  3. 3.運営者は、会員情報の内容及び会員情報の探索、検索、条件照合、選定、あるいは契約締結能力、履行可能性、活動態様その他会員に関する事由について、一切保証せず、監視、審査などの管理を一切行いません。
  4. 4.申込者は、申込者と会員の間に生じた会員情報に基づく苦情もしくは紛争等について、申込者の責任と負担で解決するものとし、運営者に迷惑をかけないものとします。
  5. 5.申込者は、会員情報の管理につき、各種関連法令を遵守し、厳重な体制をもってこれを行うものとします。

第14条(秘密保持)

1.申込者は、サービス提供契約締結の事実、内容、本サービスの利用にあたり運営者に関して知り得た事実及びこれらに関して運営者から開示を受けた情報(以下「機密情報」という)につき最大限の注意をもって秘密を保持し、事前に運営者の書面による承諾を得ることなく、第三者に開示、漏洩又は公表してはならないものとします。但し、次の各号のいずれかに該当する情報は、機密情報から除外します。

  1. (1)開示を受けた時に、既に公知、公用であった情報
  2. (2)開示を受けた後、本規約に違反することなく公知、公用になった情報
  3. (3)開示を受けた時に、既に保有していた情報
  4. (4)開示を受けた後、開示された情報と関係なく、独自に開発した情報。

2.申込者は、運営者から開示された機密情報を本目的のためにのみ使用し、それ以外の目的に使用してはならないものとします。

3.申込者は、運営者の書面による承諾を得ることなく、機密情報を改変又は複製しないものとします。

4.申込者は、当該情報を知る必要のある自己の役員及び従業員ならびに弁護士、公認会計士その他法律上の守秘義務を負う自己のアドバイザーに対してのみ機密情報を開示でき、機密情報を開示する役員及び従業員に対しては、本契約と同等の秘密保持義務を負わせ、これを遵守させるものとします。

5.申込者は、運営者からの要請を受けた場合もしくは本契約が終了した場合には、直ちに機密情報の記載された資料及びその複製物をすべて運営者に返却又は自己の責任と費用をもって廃棄するものとします。

第15条(運営者の監視義務)

  1. 運営者は、申込者による本サービスの利用を監視し、もしくは利用の内容を保持する義務を負いません。ただし、運営者は申込者による規約違反の疑いがある場合や法令、行政庁の監督、裁判所の命令等がある場合、又は訴訟その他の法的手続きに関して必要がある場合、自己又は第三者のために必要な情報を、いかなる時においても監視し、調査し、記録保存し、保有し、開示する権利を有するものとします。

第16条(利用料)

  1. 1.本サービスは、申込者の会員に対する各種申込みに対して、会員が応諾したときに課金が確定します。申込者は、確定した本サービス提供の対価(以下「利用料」という。なお、利用料には、第11条の規定により運営者に帰属することとなる著作権の対価が含まれるものとします。)を運営者に支払うものとします。なお、サービス提供契約期間中に如何なる理由をもってサービス提供契約が終了した場合といえども、運営者の申込者に対する確定した債権は消滅しないものとします。
  2. 2.前項による会員の応諾前に申込者が会員に対する申込みをキャンセルする場合、キャンセル料が発生する場合があります。詳しくはサービス画面でご確認ください。

第17条(支払い方法)

  1. 1.申込者は、利用料金額については予め申込者が登録したクレジットカード、その他運営者が別途定める方法により支払うものとします。クレジットカードの決済は、毎月末日締めにより翌月末日に一括で決済されます。

第18条(サービス提供の中止)

  1. 1.申込者は、運営者が特段の事情によりやむを得ず本サービスの提供を中止する必要がある場合があることを事前に承諾するものとします。には、2週間前までに申込者に通知することにより本サービスの提供を中止することができるものとします。この場合、本サービス提供の終了とともに、申込者の本サービス及びキャリオクを利用する権利も終了します。また、その場合、運営者は、申込者がID・パスワードを入力することによりアクセスできるキャリオクの専用ページ内にあるコンテンツを維持したり、未読あるいは未送信のメッセージを申込者又は会員もしくは第三者に転送する義務を負いません。
  2. 2.前項の規定により本サービスの提供が中止された場合、運営者は、申込者及び会員に対して、当該中止によって生じた一切の損害の賠償責任を負担しないものとします。

第19条(サービス提供の中断)

1.運営者は、次の各号の何れかに該当する場合には、申込者に事前に通知することなく、当該事象が終了し、又は本サービスの提供が可能になるまでの間、本サービスの提供を中断し、又は事前にもしくは事後的に本サービスの提供時間を変更することができるものとします。

  1. (1)本サービスシステムの保守点検を定期的又は緊急に行う場合
  2. (2)火災、停電などにより本サービスの提供ができなくなった場合
  3. (3)天災地変、法律上の制限その他のやむを得ない事由が生じた場合、通信事業者のサービス停止、通信回線の障害その他運営者の責によらない事由により本サービスの提供ができなくなった場合
  4. (4)その他運営者が運営上本サービスの一時的な中断を必要と判断した場合。

2.前項の規定により本サービスの提供が中断された場合でも、運営者は、申込者及び会員に対して、当該中断によって生じた一切の損害の賠償責任を負担しないものとします。

第20条(免責事由)

1.申込者は、以下の事由について承諾し、運営者を免責するものとします。

  1. (1)運営者は、本サービスが申込者に対し特定又は不特定の求職者を推薦するものではないことから、申込者の有する条件を満たす人材が見つからなかったことに起因又は派生して損害が発生した場合。
  2. (2)運営者は、申込者と会員との間の連絡、通知、交渉、情報提供等のすべてのやり取り及び紛争に関与する義務を一切負わないこと。
  3. (3)申込者と会員との間で紛争が生じた場合、そのような紛争あるいは本サービスにより発生するか、またはそれに関係するあらゆる種類の請求、要求、損害賠償請求(直接損害か間接損害かを問わない)について、運営者及びその管理者、役員、従業員、親会社、子会社、代理人及び承継人に対する請求を行うことができないこと。
  4. (4)インターネット及びコンピュータ-に関する技術水準、通信回線等のインフラストラクチャーに関する技術水準及びネットワーク自体の高度な複雑さに照らして、現在の一般的技術水準をもっては運営者が提供する本サービスについて瑕疵のないことを保証することができないこと、あるいは本サービス及び本サービス又はキャリオクを提供するサーバにウィルスその他の有害な要素がないことを表明又は保証しないこと。
  5. (5)運営者は、本サービスにより入手可能なデータ又は情報が、正しいもの、正確なもの、時宜に適したもの、又は信頼性のあるものであることを表明もしくは保証するものではなく、これらの事項につき事前もしくは事後に調査する責任を負わず、かつこれらの事項により申込者に損害が発生しても一切損害賠償その他の責任を負わないこと。
  6. (6)運営者は、理由の如何を問わず、本サービスに関連してサーバに蓄積されたデータ、情報もしくはメッセージなどの連絡事項が申込者又は会員に送信されず、あるいは適時に到達しない場合があること。

2.運営者は、本サービスの利用もしくは利用の結果、申込者に損害が発生しても一切損害賠償その他の責任を負いません。

第21条(反社会的勢力の排除)

  1. 1.運営者および申込者は、自己またはその代表者、役員または実質的に経営を支配する者が暴力団、暴力団員、暴力団関係企業、総会屋、社会運動標ぼう ゴロ、政治活動標ぼうゴロ、特殊知能暴力集団等の反社会的勢力(以下「反社会的勢力」という)に該当しないことを表明し、かつ将来にわたっても該当しないことを確約するものとします。
  2. 2.運営者は、委託先が前項の反社会的勢力いずれかに該当することが判明したときは、当該委託先との契約を解除する等の措置を講じ、当該提携先との関係を遮断するものとします。
  3. 3.運営者または申込者は、相手方が反社会的勢力に属すると判明した場合、何らの通知催告をすることなく、本契約の全部または一部を解除することができるものとします。なお、本項により解除した場合、解除者はこれによる相手方の損害を賠償する責を負わないものとします。

第22条(損害賠償)

  1. 申込者が本規約に違反し、又は故意もしくは過失により運営者に対して損害を被らせた場合、申込者はこれを賠償するものとします。

第23条(遅延損害金)

  1. 申込者が運営者に対する債務(利用料の支払その他一切の債務を含みます。)の支払いを怠った場合、申込者は運営者に対し、年14.5%の割合による遅延損害金を支払うものとします。

第24条(契約解除)

1.申込者が以下の各号のいずれかの事由に該当する場合、運営者は、申込者に対する何らの通知、催告なくして直ちにサービス提供契約及び運営者と申込者間の他の契約の全部又は一部を解除することができるものとします。

  1. (1)サービス提供契約又は運営者と申込者間の他の契約上の債務の履行(不作為を含むがこれに限定されません)を怠ったとき。
  2. (2)破産、民事再生手続開始、会社更生手続開始もしくは特別清算開始の申立があったとき。
  3. (3)手形又は小切手を不渡としたとき、その他支払を停止したとき。
  4. (4)差押、仮差押、仮処分、競売、租税滞納処分、その他公権力の処分を受けたとき。
  5. (5)合併又は営業もしくは重要な資産の譲渡を行ったとき。
  6. (6)解散の決議を行い、又は解散命令を受けたとき。
  7. (7)営業を停止、廃止し、又は所轄政府機関等により業務停止等の処分を受けたとき。
  8. (8)運営者に対して背信的行為を行ったとき。
  9. (9)申込者又はその役員、従業員が社会的信用を失墜する行為を行ったとき。
  10. (10)第10条に定める許認可を失効したとき。

2.申込者が前項の各号のいずれかの事由に該当する場合、申込者は運営者に対して負担する全ての債務(サービス提供契約による債務に限定されない。)につき、当然に期限の利益を失い、直ちに債務全額を運営者に支払うものとします。

第25条(利用の前提)

  1. 1.申込者は、本サービスを利用するために必要なコンピュータ-端末、通信機器その他の機器の調達、セットアップ及び接続等は全て申込者の費用と責任において行うものとします。また、本サービスの利用に伴う通信費等の費用についても申込者の負担とします。
  2. 2.申込者は、運営者が自らの裁量にて本サービスのデザイン、機能、システム等を変更できることを承諾するものとします。

第26条(補償)

  1. 申込者は、申込者の故意又は過失による、本サービスの利用又は本サービス利用上の行為により生じた、第三者によるいかなる請求、要求、又は損害についても、運営者、その親会社、子会社、関係会社、役員、及び従業員を防御し、これにより生じた損害及び一切の費用(弁護士費用を含む。)を補償するものとします。

第27条(処分禁止)

  1. 申込者は、事前に運営者の書面による承諾を得ない限り、サービス提供契約につき、これらの契約上の地位又はこれらに基づく権利もしくは義務の全部又は一部を申込者の親会社、子会社及び関連会社を含むいかなる第三者にも譲渡し、承継させ、又は担保に供する等一切の処分を行ってはならないものとします。

第28条(協議事項)

  1. 本規約に定めのない事項又は解釈に疑義の生じた事項については、運営者及び申込者は誠意をもって協議し、その解決にあたるものとします。

第29条(合意管轄)

  1. 本規約及びサービス提供契約に関する紛争については、東京地方裁判所又は東京簡易裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

「個人情報の取り扱いについて」

1.運営者は、申込者によるwebサイトへの広告掲載申込みにあたり以下の目的のため申込者の個人情報を取得・利用します。

  1. (1)ご利用いただくサービスの受注登録および運営者による顧客管理のため。
  2. (2)ご利用いただくサービスに関するユーザーサポート、及び運営者からの連絡手段等のため。
  3. (3)電子メール、郵送メール等により運営者のサービスに関する更新情報、新製品情報、キャンペーン情報、アンケート等のご案内をするため。
  4. (4)サービスの機能開発、コンテンツ企画等、お客様の利便性を高めることを目的とした情報のデータベース化のため。なお、申込者から必須項目と定める個人情報をご提供いただけない場合には、サービスをご提供できませんのでご了承下さい。

2.運営者は、以下の場合を除き、申込者の承諾なく、個人情報を第三者に開示することはありません。

  1. (1)法令の規定による場合。
  2. (2)皆様の生命・健康・財産等の重大な利益を保護する又は公共の利益を保護するために必要な場合。

3.本サービスでは利用料のお支払いにクレジットカードによる決済を導入しています。申込者が入力したクレジットカード情報は、運営者が委託した決済代行会社が提供するシステムを通じて決済代行業者が直接取得しており、運営者は当該クレジットカード情報を取得いたしません。運営者は、その他情報処理やメンテナンス等、業務上の必要性により、申込者の個人情報を外部に委託する場合があります。委託先については、個人情報取り扱いの安全性確認、秘密保持契約の締結等、適切な管理を行っています。

4.個人情報に関するお問合せは、プライバシー事務局までお申し出ください。
東京都港区六本木2-4-5 SBヒューマンキャピタル株式会社
プライバシー事務局  E-mail: privacy-sbhc@ecareer.ne.jp 

5.個人情報の開示、訂正、利用停止等のお求めの際は、当社プライバシー事務局宛に当社指定の申請書と本人確認書類の提出をお願いしております。詳細は こちらをご覧ください。